文字サイズ変更
学科紹介

ホーム > 学科紹介 > 学科長挨拶

学科長挨拶

生活に便利さ・快適さを与える科学技術の発展は、人間にとって不可欠ですが、このような便利さの追求は、環境汚染、温暖化に代表されるように我々を取り囲む自然・社会環境に大きな変化をもたらします。

社会はやっとそれに気づき、様々な立場から環境を考え、持続社会の実現に向けて、環境と科学技術を同時に思考できる人材を強く求めるようになってきました。
このような背景のもと、科学技術の基幹要素である材料についても、単なる環境工学、材料工学ではなく、環境に負荷を与えない、環境を改善する、いわゆる環境にやさしい環境調和の観点から材料を議論し、広い視野で学べる教育が強く望まれています。

本学科のミッション(特徴)は、まさに最先端の材料科学、工学を駆使して、常に環境を意識した新しい機能材料やその作製プロセスを教育研究することにあります。
これにより、これからの社会の要請に応えて、世界に通用する環境を意識した材料開発研究のできる人材、即ち、最先端の材料科学の知識をベースに環境調和社会のシステム全体を見渡す総合的な能力を身につけた人材を育成することを目標に掲げています。

環境を意識した最先端の材料科学を目指す諸君が本学科に集い、教育研究を通して、21世紀の科学技術の発展に共に貢献できることを心より期待しています。

環境材料工学科 学科長